ビリヤード図書館 fitness〜病気からの回避
 
キュースポーツクラブ交流会のご案内リンクサイトのご案内編集後記のご案内
 

Home -->Library-->Fitness〜病気からの回避

 
   病気からの回避                      
   
 

体調をくずして、風邪やその他の病気にかからないようにするには、どうしたらいいのか?

   
   普段から気をつける。
   悪い環境には、近寄らない。
   悪い習慣からの脱却
   人混みの多いところには、近寄らない。
   食べ物によるアレルギーや食あたりによる体力低下による免疫力の減少
   花粉症 
   
   と、揚げたらきりがないだろう。
   普段からいろいろなことに気をつけていないと、病魔に襲われる。
   
    私の場合、恵まれている。
  食物アレルギー、花粉症と云われているのは、ない。
  たばこも吸わない。悪い環境には近寄らない。
  ビリヤード店での、たばこの煙の害は、遠のく。
  身の危険を感じるところには、近寄らない。
   ストレスもためないというか感じない。
   睡眠は、毎日5時間も寝ていようか?
   お酒は、そこそこ毎日飲む。(前頭葉の開放と称している)
   食べ物の好き嫌いもある。
   ジムにも3年ぐらい行っていない。
   
   普通の人たちとそんなに変わらない。
  しかし、風邪も2,3年1回医者に行く程度。
  後過去に、病気で入院とかはない。
  けがとか交通事故で、行ったきりである。
   
   家では、ほとんど裸に近い状態で過ごしている。
  また、大学の頃から、お風呂上がりに温冷浴をしている。
  冬でも、風呂を出るときに、冷水シャワーと温水シャワーを繰り返す。
  冷水をかぶると、アドレナリンが分泌するそうだ。
  朝の眠気覚ましには、冷水シャワーがよい。
  手足だけは、温水をかけてでる。あそこは、金冷法で冷やすと元気が出るらしい。
  明治生まれの父親の教えである。納得!
   
   風邪を引かないのは、冷水で皮膚を鍛えているせいだと信じている。
  それと、部屋の空気の入れ換えをする。
  寝るときは、少し窓をあけ、寝ているときに、新鮮な空気を取り入れる。
  そうすることにより、疲れを早い時間で回復させる。
   
   いやな人たちとは、つきあわない。
  仕事で、つきあう人とは、最小限のおつきあい。
  マイナス思考な人たちとは、つきあわない。
  たばこを吸う人ともつきあわない。人前で吸う神経がわからない。相手にしない。
  病院に行って、治してください。と、言ったところで、袋だたきに遭いそうなので、
  そういう感情もださないようにしている。
   
    ということで、世間的には、正しい食事、適度な運動、適度な睡眠、
  日頃のストレスの発散には、ビリヤードしかないということですね!
   
   ということで、日頃ストレスを感じず、いやな人とはつきあわず、いつもプラス思考で行動し、
  若い人たちから、若さをもらい、ビリヤードをして、休みの日には、朝風呂でお酒をすすり、
  田舎の畑で、自給自足して、自然野菜を食べていれば、病気はしないということでしょうか?
  これを読んでいる読者の方には、参考になったでしょうか?
   
   病のある人は、まずお医者さんに相談ください。