ビリヤード図書館 fitness〜BMI値を知ろう
 
キュースポーツクラブ交流会のご案内リンクサイトのご案内編集後記のご案内
 

Home -->Library-->Fitness〜BMI値を知ろう

 
  BMI値を知ろう。
   
 

BMI値を知ろう!

 

日本肥満学会では、BMI(Body Mass Index)= 体格指数による肥満度判定表を作っている。

 

計算方法は、

 

体重kg / (身長 × 身長)m = BMI   (1)

となる。

 

日本肥満学会による判定基準

 

判定
や せ
普  通
過 体 重
肥 満
肥満度
―10%未満
−10%以上〜10%未満
10%以上〜20%未満
20%以上
BMI
19.8未満
19.8以上24.2未満
24.2以上26.4未満
26.4以上

 

 

では、私の肥満度判定基準 普通の体重範囲は、

 

(1)式を変形して、

 BMI×(身長 × 身長)m = 体重kg 

となり、私の普通判定の体重は、

19.8 × 1.74 × 1.74 = 59.94kg

24.2 × 1.74 × 1.74 = 73.26kg 

という結果になり、

 

59.94kg(―10%)〜73.26kg(+10%未満)までの範囲である。

肥満度0%のBMIは22で計算すると体重は66.6kgとなる。

 

私の場合、日本肥満学会の判定で普通といわれ、(なおかつ格闘技用の体重に近い、)

理想体重は普通+10%未満で73kgとなるようだ。

 

女性の場合は、痩せている方が良いとされている風潮から、ここでもそれに従い、

普通判定の―10%以上〜+0%を基準にするといい。

 

身長160cmの女性で、判定が普通の範囲での体重は、

 

50.69kg(―10%)〜61.95kg(+10%未満)となる。

 

肥満度0%のBMIは22で計算すると体重は56.32kgとなる。

普通判定の―10%以上〜+0%を基準にすると

 

50.69kg(―10%)〜56.32kg(+0%)

 

の体重範囲が160cmの女性ではベストと思われる。


ビリヤード選手における理想体重は?

 

ここではビリヤード選手の理想体重を検討しよう。

前述の日本肥満学会の判定基準の普通をベース(に格闘技の体重)を根拠にしている。

また、女性は、男性より10%低く算出している。

 

日本肥満学会の判定基準の普通体重範囲

判定

普  通

肥満度

−10%以上

0%

10%未満

BMI

19.8以上

22

24.2未満

男性(174cm

59.4kg

66.6kg

73.26kg

女性(160cm

50.69kg

56.32kg

61.95kg

 

以上の肥満学会の普通判定の体重範囲で、

男性の場合、普通肥満度0%〜10%未満

女性の場合は、普通肥満度―10%以上0%まで

が、理想のビリヤード選手の体重と考える。

 

男性の場合は、66.6kg〜73.26kg(174cm

女性の場合は、50.69kg〜56.32kg(160cm

 

もちろん、体脂肪を落として、筋肉を多くする必要がある。

 

体脂肪の方も、他のスポーツ選手を基準に考えておこう。

ここでの、体重は当然健康も考えての体重範囲で(なおかつ格闘技用の体重寄りに)

あわせてある。

 

女性の場合は、スタイルを気にして、肥満学会の基準では“やせ”の方を目指しているが、

それは、モデル用のボディであって、スポーツ用のボディではない。

そのためスタイルも意識しながらスポーツ用のボディにするための体重範囲を男性より10%低く設定してある。

(肥満度普通の範囲内)

 

鍛えられた肉体は男女ともに美しい。女性も男性と対等にやり合うなら同じ体重でしなければならないかも。